品川区東大井|名和荘はいわくつき物件

 

品川区東大井の名和荘という賃貸アパートはいわくつき物件です。

心理的瑕疵のある物件で、過去に事件・事故がありこの部屋で病死、火災、自殺、殺人などの理由で亡くなられた方がいるアパートです。

アパート名 名和荘
階数 2階
間取り 1DK
住所 〒140-0011 東京都品川区東大井2丁目18−18

いわくつき物件は家賃が極端に安かったり、家賃が数ヶ月無料であったり、敷金・礼金・仲介料が無料になっていたりします。

費用が抑えられるので気にしない方には好条件かもしれませんが、少数派ですよね。
大半の人がいわくつき物件には住みたくないと思います。

「引っ越しを決めた物件がいわくつき物件だった…」なんて絶対に避けたいですよね。

この名和荘のような心理的瑕疵は告知義務があるので安心してください。
仲介する不動産業者が必ずお部屋の紹介時に詳しい内容を教えてくれます。

ただ告知期間はだいたい事件・事故発生から8年間ほどです。
また、一度でも誰かが入居するとその後は告知義務が無くなります。

告知がない場合でも過去に心理的瑕疵物件であった場合があるということです。

名和荘はアパート名が変更されない限りこのサイトには残ります。
他の物件も是非、検索してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。